ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

イシガメの赤ちゃん

e0089532_5375749.jpg

ため沿いの道を歩いていたら、
連れがカメの赤ちゃんを見つけた。
小さなイシガメの幼体で、いわゆる銭亀である。
e0089532_5381699.jpg

あまりに小さいので孵化したばかりの赤ちゃんかと思ってしまうが、
昨年生まれの幼体だろう。
イシガメの孵化は晩夏から初秋の頃で、
晩秋になると池や川の底で越冬を始める。
これが4月中頃に越冬から醒めて活動を始めるので、
この赤ちゃんは既に半年経った個体ということになる。
見た目はまだまだ赤ちゃんだが、厳しい冬を無事に乗り切って、
けなげに一匹で暮らしている訳である。

周りの池や川は、帰化種のミシシッピアカミミガメに占領されようとしている。
日本固有種のこの赤ちゃんカメには是非無事に生き続けて欲しいものである。

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-05-20 05:38 | 動物
<< タカラダニ 続く種明かし >>