ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

小暑


e0089532_4502240.jpg

昨日、7月7日は二十四節気の小暑だった。
少し暑くなる季節の意で、この日から暑気に入り、
時候の挨拶に「暑中お見舞い」を添えるのである。
季節的にはいよいよ本格的な夏の到来と言う訳で、
梅雨盛りで空中湿度も高いから、体が今一つけだるい感じに成って来る。

しかし、鬱陶しさももう暫く。
小暑の候は、長かった梅雨がようやく明ける頃でもある。
梅雨明けの平年日は九州南部で7月13日頃、近畿地方で7月19日頃、
関東・甲信で7月20日頃、東北北部で7月27日頃となっている。

そんな里山を歩いていると、
キリギリスの初鳴きの聞こえて来る車道の縁で、
ヨモギにオニヤンマのヤゴの脱け殻が付いていた。
夏の主役のトンボが羽化を始めたようだ。
そう言えば、3日前(7月4日)にアブラゼミの死体を見た。
虫の世界もいよいよ夏本番である。

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-07-08 04:50 | 季節
<< キキョウ クロマドボタルの幼虫 >>