ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

秋のセミ

e0089532_693881.jpg

一昨日(10月7日)、家の壁にアブラゼミが止まっていた。
鳴き声を聞かなくなって久しいから、
未だ発生が続いていたのかと驚いた。
昨日、どうしているかと見てみると、
止まっていた場所の近くで仰向けになって足を蠢かせていて、
まもなく事尽き様としている。

セミは26℃の気温になれば鳴くらしい。
神戸では、先月末から最高気温が26℃を超える日が急激に少なくなったから、
生き延びている個体はいても、ほとんど鳴くことは無かったのだろう。
セミの鳴き終わりの日が寿命の尽きる日ではなく、
壁に止まるセミのように、
もう鳴く事は無くても、細々と生きながらえている個体もあるのである。

鳴かない秋の蝉の姿は、季節の移ろいを強く実感させる存在だ。


   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-10-08 06:09 | 季節
<< チュウガタシロカネグモ 茶色のオンブバッタ >>