ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

冬至

e0089532_6284390.jpg

昨日(12月22日)は冬至だった。
冬至は陽暦の12月22日頃で、太陽黄経が270度の点を通過する日。
太陽は赤道から最も南に離れ、北半球での南中高度が最小となり、
一年で昼間の時間が最も短く、夜の時間が最も長い日である。
「冬至、冬中、冬始め」の通りに、冬本番はこれからだ。
だが、冬至を境に、地上は日一日と再び明るさを取り戻す「一陽来復」の時である。
闇世から光の世界へと転換する時である。
それ故、世界中に冬至に纏わる祭事が多い。
クリスマスはその代表だ。

その冬至らしい風景を近辺に探してみた。
まだ午後3時なのに、陽はもう随分と傾いていて驚く。
そして、かなり南寄りの西の空に沈もうとしていて、
冬至を実感させられる。

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-12-23 06:29 | 季節
<< アメンボの脱皮 キアシハナダカバチモドキの狩り >>