ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

わたしはだあれ?(4)

e0089532_6205031.jpg

第四弾はアザラシ系。
ダルマガエルのオタマジャクシだ。
名前の通りに、親(成体)は丸っこいメタボな体型のカエルである。
すでにオタマジャクシの時から、しっかりと親譲りのだるまさん体型を
引き継いでいるからおもしろい。
e0089532_6211649.jpg

ダルマガエルはトノサマガエルに良く似ているが、
成体は、背中に灰色の線(背中線)が無く、
トノサマガエルに比べて、体の黒褐色の斑点が少なく大きい。

東京など関東の人が目にするのはトウキョウダルマガエルで、
各地で普通に見られるトノサマガエルは分布していない。
以前は、これがトノサマガエルと混同されていたようだ。
名古屋以西から中国地方に分布するのはナゴヤダルマガエルで、
この分布地域にはトノサマガエルも同所的に生息し、交雑がよく起こるから、
さてどちらの種だろうかと悩まされる事がよくある。

私の住まいの近くで見られるカエルで、まだ登場していないのは、
ヒキガエル、シュレーゲルアオガエル、モリアオガエル、
ニホンアカガエル、ヤマアカガエル、タゴガエル、カジカガエル、
そして、帰化種のウシガエルだ。
この残る7種でもっとも普通なのがウシガルだが、
残りはモデルの調達がだんだんと難しそうな面々である。
さて、どうなるやら・・・。
撮影:2010.07.06 /Canon MP-E65mm F2.8(上)/ NIKKOR ED70-180mm F4.5-5.6D(下)

   人気blogランキングに参加しています。 
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-07-09 06:21 | 動物
<< ニイニイゼミの羽化 わたしはだあれ?(3) >>