ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

初氷の朝

e0089532_21125696.jpg

12月17日、我が家で初氷を記録した。
朝、かなり冷え込んだので、
庭の池が氷結していないか見てみたが全くそんなの様子はない。
間違いなく氷の張りそうな寒さなのにおかしいと思っていたら、
庭に置きっぱなしのジョウロを持ち上げた時、
中に残っていた水がカラカラ鳴るので覗いてみると
小さな氷の塊が出来ていた。
例年より10日程遅い初氷である。

この冬一番の寒さの中、春咲きの草花を植える作業をした。
寒さに弱い方だから、初氷の朝に外で作業をするのは苦痛だが、
この作業を終わらせておかねばならないタイムリミット。
寒かろうが何だろうが、春に寂しい庭にならないためには
どうしても今やるしかないのである。

寒さに震えながら鉢の土を入れ替えていると、
コガネムシの幼虫が沢山出てくる。
植えた株の成長が衰弱したように徐々に悪くなる鉢には
必ずこの幼虫が入っている。
多分、全部がコアオハナムグリの幼虫だろう。
そのままにしておけば、この幼虫が春に羽化して、
バラの花をぼろぼろにしてしまう。
気の毒だが処分するしかない。

そんな作業を続けていると、
プランターの底にコアオハナムグリの幼虫とペアで
ヒゲジロハサミムシが出てきた。
極寒の冷たい空気に、指で触っても動かない。
初氷の朝の記念に、虫たちの越冬のシーンを撮影した。

*写真や記事がおもしろいと思われましたら、是非クリックで応援下さい!


   人気blogランキングに参加しています。 
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-12-19 21:13 | 季節
<< ミナミアオカメムシ コアオカスミカメ >>