ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

寒の戻りとツクシ

e0089532_2161338.jpg

寒い3月だ。
今日も昼間に9℃ほどしかなく、PCに向かって作業をする足元が寒い。
神戸の3月下旬の平均最高気温は13.9℃だから、
例年より5℃位低いことになる。
これは2月中旬の気温だ。どうりで寒く感じるはずだ。

この数日、室内作業が続いて、陽にあまり当たっていなかったから、
どうも短日鬱の気分だ。
暖房の燃料を買うついでに、近くの田んぼ周りをちょっと歩いて気分転換をする。

あぜ道でツクシの群落を見つけた。
ヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、ノボロギクの花がそれを
囲むように咲いている。
ここだけはすっかり早春の風景だ。
どれも帰化植物というのは少しさびしいのだが・・・。
e0089532_217352.jpg

浅く水の張る側溝にヌマガエルがうずくまっていた。
先日の暖かい日に、冬眠から覚めて出てきたのだろうか。
しかしこの寒さ、そのうろたえたような姿が気の毒である。
撮影:2011.3.24 /TAMRON AF28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC(上)
TAMRON SP AF Di 90㎜ F2.8(下)

*ご連絡等は右のメールにてお願いいたします。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2011-03-24 21:07 | 季節
<< 寒い春 啓蟄の里山 >>