ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

コツバメの幼虫

e0089532_21572695.jpg

連れがシジミチョウの幼虫がいると言うので見に行くと、
アセビの枝の又になった所にコツバメの幼虫が止まっていた。
コツバメの幼虫の食樹はアセビやシャシャンボなどで、その花や花蕾を食べる。
終齢幼虫になると地上部に降りて蛹化し、
そのまま蛹で冬を越し、翌年の早春に羽化する。
e0089532_21582427.jpg

幼虫を夢中になって撮影していると、下に向かって動き始めた。
おそらく蛹化のために、幼虫時代を過ごしたアセビの木を離れて
地上に降りる最中だったのだろう。
コツバメは珍しいチョウではないが、幼虫に出会う機会は意外に少ないから、
このような場面に出会えると嬉しい。
撮影:2011.05.15 / Canon Compact-Macro EF50mm F2.5 (上) /CANON EF28-80mm F3.5-5.6 II(改)+Kenko TELEPLUS 2x(下)
[PR]
by escu_lenta_05 | 2011-05-21 21:58 | チョウ
<< イヌノフグリハバチ 赤いコウチュウ >>