ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

ウツギの花占い

e0089532_2124172.jpg

ウツギの花が満開だ。
先日の記事のタニウツギと同じように、ウツギもまた「田植え花」の一つである。
ウツギは記録に残る最古の生垣だそうで、
暦のない時代、庭先に咲くその花が田植えの頃合である事を伝えてくれたのだろう。
そして、田植えの時期は梅雨盛りでもあるから、
ウツギは「梅雨花」とも呼ばれる。

今年はウツギの花が例年になく沢山の花をつけていて、
里山を白く見事に飾っている。
今日の講演を聞いていただいた方から、
今年のウツギはずいぶん枝が下に垂れているようだがどうしてだろうとの質問があった。
近隣で見かける木も、上の写真のとおりにかなり垂れていると気づいてはいたが、
理由についてはそのとき直ぐには思い浮かばなかった。
帰宅後呼んだ本に、ウツギの花の咲き具合で作物の作況を占ったと書いてあった。
その本の一文によって、枝が垂れているのは花つきがとても良いからだとやっと閃いた。
ということは、今年の稲は豊作と占って良いのだろう。
国の内外で、天変地異のような悪い出来事ばかり起きている。
ウツギの花占いが間違いでないことを願うばかりだ。
撮影:2011.06.05 / TAMRON SP AF Di 90㎜ F2.8
[PR]
by escu_lenta_05 | 2011-06-12 21:24 | 季節
<< 早苗田 オオゴミムシ >>