ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

「晩秋初冬」の雨

e0089532_16471082.jpg

今は立冬の末候で、二十四節気では初冬。
後4日もすれば「小雪」の気である。
とは言っても、時には暖かな日もあったりするから、
現実には晩秋のようでもあり、
初冬のようでもある中途半端な季節である。
お天気博士で名高い倉嶋厚さんは、
こんな季節を「晩秋初冬」と上手く表現している。
e0089532_16475420.jpg

立冬前後から、日本付近を低気圧と高気圧が交互に通過し、
今の時期は天気が周期的に変わりやすくなる。
この冬型の気圧配置は長続きせず、
直ぐに大陸高気圧に覆われ穏やかな晴天の「小春日和」となったりする。
こんな冬晴れの日、昼間は20度近くでも、
朝晩には10度を切ることもある。
まだ体が寒さになれていないから、朝晩の冷え込みが身に浸み、
寒の激しさにコートや手袋が欲しくなり、
コタツやストーブなどの暖房器具もそろそろ出番だろうか。
e0089532_16484043.jpg

今日はそんな時節の低気圧に覆われ、
早朝から生憎の雨が降り続いている。
雨の日は雨を写せば良いと思い、
所用の帰り道に、しばらく里の田んぼ周りで雨の風景にレンズを向けた。
冬の雨にしては暖かな、まさに「晩秋初冬」にぴったりの
中途半端な季節の雨降りである。

撮影:2011.11.19 /Sonnar 135mmF2.8
*クリックで画像は少し拡大します。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2011-11-19 16:49 | 季節
<< 小春日和 リスアカネ >>