ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

カテゴリ:花( 137 )

セトウチホトトギス

e0089532_17363992.jpg

神戸の里山は、セトウチホトトギスの花盛り。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-10-05 17:37 |

ドクダミの花

e0089532_18281618.jpg

庭はドクダミの花盛りだ。好んで植えている訳ではない。庭の草取りの手抜きをしているから、繁殖力旺盛なこの植物が庭のそこかしこに蔓延っているのである。
地下茎を伸ばし株がどんどん増える。株を抜いても、地中に残った茎から新しい株が生える。スコップなどで深く掘り起こし、地下茎を綺麗に取り除かない限り、ドクダミを完璧に退治するのは不可能だろう。
e0089532_18282738.jpg

とは言え、濃い緑の葉の上に咲く白い花姿は、梅雨の鬱陶しさを忘れさせてくれるから、庭に生えているのは悪くはない。こんな風だから、ドクダミは年々増殖してしまうのだろう。除草の面倒臭さを、風流に託けているというのも大いにあるのかもしれない。

撮影:2012.6.15 / Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-06-25 18:28 |

トケイソウの受粉

e0089532_2054417.jpg

ぼちぼち咲き始めた庭のトケイソウの花を見ていたら、蕊の下で昆虫が蠢いている。暫くして這い出て来たのはマメコガネだった。トケイソウに昆虫が訪花しているのを見るのは初めてだ。不思議な花型の植物の花粉媒介はどんな昆虫がするのか気になっていたから、嬉しい発見である。
庭のトケイソウだが、これまで実が成ったことがない。何故かと調べてみると、人工授粉しないと受粉率が低いのだそうだ。他の品種と混植するのも受粉率を高めるのに効果的らしい。
e0089532_20542982.jpg

雄蕊は5本で雌蕊は3本。ちょっと変わった数の組み合わせだ。しかも、雄蕊の葯は最初上向きに付いているが、葯は蕊にしっかり固定されていないので、やがて回転して下向きになる。それで雌蕊と逆向きになってしまう。これも受粉が上手くいかない理由なのだろう。
トケイソウの英名はパッションフルーツ。あまりに美味しい果汁なので、情熱の果物の事なのだろうと思っていたらそうではないらしい。キリストの受難の事なのだとか。3本の雌蕊から、十字架をイメージしたのだそうだ。
さて、今年は花が咲いたのを見次第人工手粉を試みている。一つでも実ってくれると良いのだが。

撮影:2012.6.14 / SIGMA 17-70mm F2.8-4.5DC
*クリックで画像は少し拡大します。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-06-14 20:54 |

シチダンカ

e0089532_1844434.jpg

庭のシチダンカが満開だ。シチダンカは六甲の山中で発見されたヤマアジサイの一種。幻のアジサイとして人気の花木である。以前、地元の園芸店で売れ残りのような貧相な苗を見つけ、何とかなるだろうと育てたのが、今では大鉢からはみ出すほどに大きく成長している。花の盛りの梅雨走りの季節が、年々楽しみである。
*シチダンカの過去の記事もご覧ください。

撮影:2012.6.4 / Canon EF100mm F2.8L Macro IS USM
*クリックで画像は少し拡大します。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-06-07 18:05 |

ホタルカズラ

e0089532_18463274.jpg

里山の川辺道を歩いていたら、後ろから自転車に乗った地元の人らしい初老のご婦人が近づいて来て、ブレーキを掛け止まった。
「何を写しておられるのですか?」
こんな場合、下手に返答すると説明がややこしくなる時があるので、このタイプの人ならどう答えようか考えている内に、
「ルリソウがありますよ」と、竹に覆われた土手のそこだけ切り開かれたような場所を指差しながら、そのご婦人の方が先に口を開いた。
「あ、ルリソウではなくホタルカズラだろうな」と思いながらその土手を見ると、やはり頭に浮かんだ植物の群落だった。今日の撮影の目標の一つはこの野草の花だったので幸先が良い。
e0089532_18465750.jpg

驚くほどの珍種ではないが、次第に里山から減少しつつある植物に違いない。20近い都県でレッドデータに名を連ねているのがそれを証明している。野草にしては大きな花径で、爽やかな淡いブルーの花色だから、ちょっと我が家の庭に植えてみたいと、掘り取っていく人も多かった(多い)のだろうか。
園芸種として売り出そうという試みもあったらしいが、残念ながら栽培が困難なのだそうだ。そこで、これに良く似た南ヨーロッパ原産のミヤマホタルカズラがその代わりとして園芸店には並んでいる。
e0089532_1848232.jpg

さて、この花を撮影した後でがっかりさせられるのは、大概花弁に虫食い痕があること。よほどこの花は美味しいのかもしれない。そう言えば、花を生食するルリジサ(ボリジ)は、ホタルカズラと同じムラサキ科の植物である。ひょっとして美味なのかもしれないが、食べてみる勇気はない。何方か食べてみた方はいらっしゃいますか?

撮影:2012.5.8 / NIKKOR ED70-180mm F4.5-5.6D
*クリックで画像は少し拡大します。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-05-12 18:48 |

ハナミズキの芽吹き

e0089532_932585.jpg

庭のハナミズキが芽吹き始め、開花もそろそろ。家の近くに、白いハナミズキの街路樹があるので、同じでは楽しみがないので、庭には紅色系を植えている。街路樹の方は、今日位が見頃かもしれない。

撮影:2012.4.25 / TAMRON SP AF Di 90㎜ F2.8
*クリックで画像は少し拡大します。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-04-27 09:03 |

カンサイタンポポ

e0089532_9155414.jpg


撮影:2012.4.18 / Canon Compact-Macro EF50mm F2.5
*クリックで画像は少し拡大します。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-04-23 09:16 |

スミレ

e0089532_9112012.jpg

綺麗な草姿のスミレ(マスミレ)を撮影したいと思っていたが、意外にもスミレは見つからない。見つけても小さな株だったり、花付きが悪いのである。だが、良い被写体が足元に転がっていた。いつもの菜園への通り道である。
e0089532_911464.jpg

田んぼの土手にかなりの群落で広がっている。最近ではこれ程の群落にはめったに出会わないからうれしい。今年はスミレ類の咲が良いと聞く。早春の低温が開花を遅らせていたが、一気に春めいたことで開花が揃ったということなのだろう。
e0089532_912785.jpg

この場所は幾日か前に見つけていたのだが、また咲き初めで撮影の頃合いを待っていたが、そろそろいい感じに咲きそろってきたようだ。しかし、撮影結果は今ひとつ。雨の合間を縫って、また何度か挑戦だ。

撮影:2012.4.21 / Canon Compact-Macro EF50mm F2.5
*クリックで画像は少し拡大します。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-04-22 09:11 |

シロバナタンポポ koneta

e0089532_16123663.jpg

毎年シロバナタンポポが咲く場所が家の近所にあるのだが、神戸の他所で見かけることはあまりない。だが、先日、新しい群落を偶々見つけた。その場所は時々訪れる場所なのに、今まで気づかなかったのは、急に生えるようになったからだろうか。しかし、数株ではないから、細々と生えていたのが、環境の変化で群落が急に大きくなったのかもしれない。
e0089532_16132169.jpg

シロバナタンポポは関東以西に生育する在来種のタンポポだが、四国や九州などの西部で多く見られるという。九州の実家では、庭先にも咲いていたから、関西に住むようになって、白いタンポポは稀で、ほとんどが黄色いタンポポなのには驚いたものである。
過去の記事もご覧ください。↓
http://colocasia.exblog.jp/14600789/
http://colocasia.exblog.jp/7868891/

撮影:2012.4.15 / NIKKOR ED70-180mm F4.5-5.6D
*クリックで画像は少し拡大します。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-04-20 16:13 |

コスミレとヒゴスミレ

e0089532_6121195.jpg

スミレ類は種によって開花時期が異なり、サクラの開花の状況がそれを知る目安になることを以前の記事に書いたが、本日の写真のコスミレ(上)とヒゴスミレ(下)はサクラが開花する頃に咲き出す種類で、スミレ類では早咲きの仲間のようである。
e0089532_6123386.jpg

いずれも、昨日の記事のカタクリ園を見た時のもので、ソメイヨシノはそろそろ満開に近い状態だった。コスミレはこれにほぼシンクロした咲き具合のようである。ヒゴスミレの方は、日陰に咲いていたからか、満開には少し間のありそうな感じに見える。

撮影:2012.4.13 / TAMRON SP AF Di 90㎜ F2.8
*クリックで画像は少し拡大します。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-04-16 06:14 |