ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

カテゴリ:風景( 122 )

コスモス

e0089532_18284678.jpg

こんな背景に野鳥が収まってくれたら良いのですが、
なかなか願いどおりにはいきません。

撮影:2011.10.01 /Canon EF75-300mm F4-5.6
[PR]
by escu_lenta_05 | 2011-10-02 18:23 | 風景

新燃岳

e0089532_1612148.jpg

実家から自宅への帰路、
飛行機の窓の下に新燃岳の噴火活動がしっかり見えた。
空港の展望ロビーから望む噴煙は(写真)、二、三ヶ所から出ているようだったが、
空の上からは5ヶ所位の火口から煙が吹き上がっているのが見えていた。
しかし、離陸直後で電子機器使用不可のため、その様子を撮影すること出来なかった。

桜島は噴火口が新たに一つ増えている。
南九州は火山活動が活発で、
地元では開聞岳も噴火するかもと話題になっているらしい。
日本中で地殻変動が騒がしいのだと実感する。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2011-04-06 16:12 | 風景

山ガール

e0089532_6145111.jpg

森ガールは街に、
山ガールは山に居るのですよね。
山ガールが山とはいっても、
そこに住んでるんじゃなくて、
おしゃれな山歩きのファッションで山を歩く若い女性のことのようです。

私が若い頃、山を歩くのは、どちらかというと薄汚いタイプの、
青年かおっさんばかりでした。
私が初老になった頃から、世は中高年登山ブームとやらで、
山道で出会うのは、元気なじいさんとばあさんばかりになってしまいました。

でもどうしたことでしょうか、
山は俄かに若返りが進みつつあるようですね。
撮影:2010.11.18 / Canon EF75-300mm F4.-5.6mm

*写真や記事がおもしろいと思われましたら、是非クリックで応援下さい!


   人気blogランキングに参加しています。 
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-12-01 06:15 | 風景

朝霧

e0089532_62246.jpg

昨日の早朝、庭に出ると、
数軒先の屋根も見えない程の深い霧に包まれていた。
一昨日の朝もかなり霧が出ていたが、
昨日の方が遙かに視界が悪かった。
そして、昇って間もない太陽は、
東の空の霧の奥にうっすらと光っていた。
e0089532_622424.jpg

この季節は海霧の出やすい時期だ。
初夏の瀬戸内海では、
海水温が5月頃まで15℃位でまだ冷たいままだが、
そこに暖かい湿った南からの気流が入り込み
霧が発生するのである。
海と空で、夏と冬がせめぎ合う季節だから、
海縁の街の神戸辺りでは、
朝霧が出やすいということになる。
北日本の太平洋岸でも、これから海霧が発生する日が多くなり、
海上では視界が悪くなるため、海難事故も多くなる。

そう言えば、先日のTVで、
世界一霧の多い街・セントジョンズを明川哲也氏がリポートしていた。
カナダ最東端に位置るニューファンドランド島にある海霧の街は、
タイタニックも沈めた世界一の霧多発地帯で、
1年の3分の1が霧に覆われるという。
そこはまた、豊かな漁場でもある。
瀬戸内海も同じく海産物の宝庫だ。
海霧は危険な存在であると同時に、
海の恵みももたらしてくれるのである。
撮影(上):2010.05.21/Nikkor AF-S ED300mm F2.8DⅡ
   (下):2010.05.21/Canon EF16-35mm F2.8L
  

   人気blogランキングに参加しています。 
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-05-22 06:03 | 風景

大阪の桜

e0089532_546259.jpg

所用で大阪城の近くに行った。
城の周辺の桜は、もう七分咲き程に咲進んでいた。
田舎の我が町は未だ咲き初めというのに、
咲具合の違いには驚いた。
田舎町とは違って大都市故に、
ここは都市熱の影響がかなりあるのだろう。
撮影:2010.03.30/TAMRON IF28-75mm F2.8

   人気blogランキングに参加しています。 
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-04-01 05:46 | 風景

末黒野

e0089532_5443559.jpg


   人気blogランキングに参加しています。 
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-02-10 05:45 | 風景

湖畔

e0089532_634420.jpg

寒風が吹いていた。
湖面には小さな波紋があった。
時雨れそうな気配の雲間から漏れる弱々しい日の光が、
時々波に揺れていた。
モノトーンに染まる湖畔にも、
間もなく寒さの底が訪れようとしている。
                        [Planar 85mm F1.4 ]

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-01-18 06:04 | 風景

冬空の薄明光線

e0089532_6274969.jpg

層積雲の合間から光芒が広がっていた。
気象現象として呼ばれる「薄明光線」は素っ気ない表現だが、
一般には「雲間の後光」とも呼ばれる。
これは仏や菩薩の体から放たれる光輝と見たのである。
また、「ヤコブの梯子」あるいは「天使の梯子」ともいう。
こちらは、天使が天から舞い降りて来る梯子に見立てる。
いずれにしても、天から届く荘厳で神々しい光には違いない。

その光の前面に高積雲が巨人のように立ちはだかって、
見慣れた風景が、一時だけ、雄大でドラマティクに見えていた。
               [Nikkor ED70-180mm F4.5-5.6D]

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-01-14 06:28 | 風景

御礼

e0089532_549745.jpg

本日は大晦日。
何度も挫折を繰り返しながらも、
今年も稚拙なブログを何とか続けて来ました。
皆様には沢山のコメントも頂きました。感謝です!
来年が皆様にとって一層素晴らしい一年でありますように。
                         撮影:2009年12月20日

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-12-31 05:49 | 風景

回顧

e0089532_6263374.jpg

                                                          撮影:2006年2月2日

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-12-26 06:26 | 風景