ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

カテゴリ:害虫( 2 )

トウモロコシの雄花の訪問者

e0089532_18301599.jpg

菜園のトウモロコシは順調に育って、あと数日で食卓に上りそうだ。
10日程前、トウモロコシの雄花が花盛りだった。トウモロコシは風媒花だから綺麗な花が咲く訳ではないが、思いがけず沢山の昆虫が集まっていた。
中でも良くやって来たのがニホンミツバチである。勿論蜜は出ないから、雄花にやって来た理由は花粉を集めるためである。
風媒花、虫媒花を問わず、花粉にはたんぱく質などの栄養があるから、昆虫はトウモロコシの雄花も見逃さないのである。
e0089532_18304137.jpg

ハナムグリは花潜りの語源に違わず、花粉塗れになってせっせと花粉を食べている。
e0089532_1831718.jpg

葉の隙間から出て来たのはモリチャバネゴキブリ。これはちょっとビックリの訪問者である。
e0089532_18313168.jpg

菜園の害虫のご常連のミナミアオカメムシは、開花前の雌花に口吻を刺して、高栄養のドリンクを吸汁している。
e0089532_1831501.jpg

トウモロコシの雄花がこれ程昆虫に人気だとは知らなかった。
撮影:2012.7.28 / Zoom-Micro NIKKOR ED70-180mm F4.5-5.6D
*クリックで画像は少し拡大します。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-08-07 18:32 | 害虫

ダイコンハムシ

e0089532_5414392.jpg

所用の合間に何とか植え付けが終わり、
後は順調に生育するのを願っていた冬野菜の苗だが、
害虫の猛攻撃に遭っている。

ハクサイにはダイコンハムシが何匹も貼り付いて、
葉は彼方此方穴だらけだ。
ハクサイばかりでなく、播種してやっと芽の出たダイコン、カブ、
チンゲンサイなどのアブラナ科の野菜もこのハムシにボロボロに喰われている。

そこら中に交尾中のペアが見つかるので、
繁殖力も凄いのだろうとの推測どおりに、
葉を捲ると、裏側に小さな幼虫が沢山付いて、
葉を貪り喰っている。
見つけたのを手で潰すしか術のない無農薬栽培だから、
次々に生まれてくる相手にはもうお手上げである。

ダイコンハムシは4㎜前後の小さな体ではあっても、
被害は予想以上に甚大でかなりの厄介者である。

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-10-02 05:42 | 害虫