ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

真昼時

e0089532_17523342.jpg

鉄床雲が出た。
堤を、虫取りの少年でも駆けて通れば絵になるのだろうが、
この暑さでは外に出る人はいない。
炎暑の真昼時は変に寂しい。
[Canon EOS20D EF16-35mm F2.8L]
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-07-31 17:51 | 雲・空

クフェア・ヒッソピフォリア

e0089532_181538100.jpg

クフェアは小さな花だから存在感が薄い。
そうは言っても、毎年花壇の縁取りに植えているから、
嫌いでは無いということだ。

何気に眺めていると、桃の木の葉陰から漏れる陽の光に、
この花が今日は美しく輝いていた。
[Nikon D2X ED70-180mm F4.5-5.6D]
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-07-30 18:15 | 植物

線香花火

e0089532_2124618.jpg

パチッ、パチ、パチッ・・・と
小さなストレスの火花が闇に飛び散る。

大人は酒で憂さを晴らすが、
子供は、夏の鬱屈を花火で吹き払うのだろう。
[Canon EOS20D EF16-35mm F2.8L]
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-07-29 21:04 | 日常

梅雨明け?


e0089532_17505789.jpg

遠慮気味に入道雲が揚がった。
もう梅雨に舞い戻ることはなさそうだ。

これから暫くは、
このダルマシアン君も
舌を出し、喘ぎながらの散歩になるのだろう。
[Canon EOS20D EF16-35mm F2.8L]
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-07-28 17:48 | 動物

カラミンサ

e0089532_152458.jpg
シソを随分と淑やかにしたようなカラミンサが
涼やかに風にゆれ、
微かに薄紫を帯びた花から
ちょっぴりミントの香りが漂う。

どうやら梅雨明けらしい。
ムッとする大暑の日差だ。
これからは、
木陰に置いたこのカラミンサの一鉢が
暑さを和らげてくれるだろう。
[Nikon D2X ED70-180mm F4.5-5.6D]
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-07-27 15:02 |

ギボウシ

e0089532_18321944.jpg


我が家の庭は狭い。
だから、暗い場所も有効に使いたいから、
そには日陰に強い植物を植えている。
ギボウシはそんなシェイドガーデンにピッタリの植物だ。
少しづつ買い足していたら、いつの間にか5種類が植わっている。

花は長い花茎に、下から上に順番に開花する。
咲いた花は翌日はしぼんでしまうので、
花茎全部が満開になることはない。
それで、一番美しい花時を狙って写すのがちょと厄介だ。
で、真上からのショットを試してみたのだけれど。
[Canon EOS20D EF16-35mm F2.8L]
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-07-26 18:32 |

憂鬱なは虫類

e0089532_14411049.jpg

「ヘビ?」
「トカゲかしら?」

カナヘビは、人に見つけられる度にこんな尾間抜けな会話を聞かされ、
うんざりして憂鬱な気分になるのである。
[Nikon D2X ED70-180mm F4.5-5.6D]
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-07-24 14:41 | 動物

月程の光

e0089532_6473863.jpg

「月みたいだね。」
と、西の空を仰いでいる。
「久しぶりのお日様・・・。」

月程の光の白い太陽が、巻き雲に時折かき消されながら薄ぼんやりと輝いていた。
[Canon EOS20D TAMRON IF28-75mm F2.8]
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-07-22 06:48 |

アンパンマン号

e0089532_21443659.jpg

連休の最終日は不運にも出張。
夕方、新幹線と特急利用で四国に行かなければならい。
みどりの窓口は予想通り長蛇の列。
指定席は満席で、自由席に立ったまま岡山まで向かう。

岡山 − 松山間を走るJR四国の特急「しおかぜ」号の乗り場で
入車を待っているとアンパンマン号が入ってきた。
これは思いがけず楽しい被写体の登場だ。
さっきまで、何て憑きのない日だとげんなりしていたのも忘れ、
すっかり鉄ちゃんに成りきって夢中でシャッターを押していた。

*写真は乗車した新居浜駅で撮影した1枚。
[Canon EOS20D TAMRON IF28-75mm F2.8]
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-07-20 21:44 | 日常

ボリジ

e0089532_16205337.jpg

ボリジの花は、「花より団子」ではなく、「花は団子」。
花を食べるハーブです。

星形の爽やかなブルーの花を食べるには勿体ない気もしますが、
この蒸し暑く鬱陶しい梅雨で食欲も今ひとつですが、
薄い緑の平鉢に盛った冷や素麺に、この花を二つ三つ添えてみましょう。
途端に清々しい気分になるはずです。

その名前は、「勇気を奮い立たせる」という意味のラテン語に因むそうです。
十字軍の兵士が、遠征を前にこの花を添えた酒を酌み交わしたとか。
この花には、副腎を刺激してアドレナリンの分泌を促す効能があるのだそうで、
兵士もさぞかし闘争心をあらわに出兵したことでしょう。

夏ばての人は、サラダやケーキにほんの少し飾って、鋭気を養ってみたらいかが
でしょう。
ほんのお飾り程度が良さそうです。
何処かの国のように、闘争心が漲り、大切な人と些細ないざこざを起こしては
いいけませえんからね。
[Nikon D2X ED70-180mm F4.5-5.6D]
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-07-11 16:21 |