ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

<   2006年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

折り鶴

人気blogランキングへ

e0089532_15585352.jpg

マイブームの折り紙に夢中の我が子。
「そんなに沢山作ってどうするの?」と聞けば、今最も深刻な国際問題を理由に挙げる。
のほほんと暮らす親に比べ、何と志の高いことかと紙を折る指先を見詰める。

これもきっと束の間の喜びに決まっている。
数日後には、「何てくだらないことに夢中なのだろう!」と、げんなりするようなことを始めるはず。
だって、この親の子なのだから。
[Nikon D2X 105mm F2.8D]

ブログランキングに参加しました。クリックでご声援をよろしく!
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-10-31 06:12 | 日常

シソの実

e0089532_537154.jpg

和風ハーブもある。
シソはその代表。奈良時代頃に中国から伝わったらしい。
アオジソは刺身のつまになり、アカジソは梅干しに欠かせない。

実もまたすばらしい食材だ。
実を穂のまま塩漬けにしたものは、ふりかけやおにぎりに最適。
種を噛むポリポリとした食感やほのかな香りが嬉しい。

残念ながら、今年は摘み頃を逃してしまった。
あまり日の経った穂は硬くてザラザラするので、美味しくないからそのまま放ってある。
それが今日の被写体。
[Nikon D2X 105mm F2.8D]

ブログランキングに参加しました。
ご訪問のお印に、今日もクリックでご声援をよろしく!

人気blogランキングへ
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-10-30 05:37 | 自然

空のような岸辺で


e0089532_5585062.jpg
間もなく生の終焉を迎える草が、危うく岸辺に立っている。
水底へか、あるいは天上にか。
誘うようにあるのは古びた階梯のようなもの。

それは、静かな季節への誘惑の序章。
[Canon EOS20D EF16-35mm F2.8L]
ブログランキングに参加しました。クリックでご声援をよろしく!

人気blogランキングへ
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-10-29 05:59 | 風景

パイナップルセージ

e0089532_92512.jpg
名前の通り、パイナップルのような甘い香りのするハーブ。
葉は肉料理などに使い、ポプリとしても楽しめる。

すらりと伸びた花茎に深紅のスマートな花がつく。
学名も、Salvia elegnas。
[Nikon D2X 105mm F2.8D]
ブログランキングに参加しました。クリックでご声援をよろしく!

人気blogランキングへ
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-10-28 09:32 |

ラベンダーセージ

e0089532_5593049.jpg

今日は青いラベンダーセージの花。
Salvia 'Indigo Spires' の品種名で、↓と同じくサルビアの仲間だ。

遥か昔、十字軍はセイジの種を蒔きながら行軍したという。
その道にセージの花が咲き誇ったとか。

災いの種もその一つだが、種も様々だ。きっと色んな種を蒔いて
行軍を続けたのだろう。
[Nikon D2X ED70-180mm F4.5-5.6D]

ブログランキングに参加しました。クリックでご声援をよろしく!

人気blogランキングへ
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-10-27 05:59 | 自然

赤いサルビア

e0089532_14325511.jpg

白い花の次は赤い花。

サルビアの花言葉は「燃える想い」。
確かに、緋色のサルビア・スプレンデンを一面に植えた花壇は
情熱の色で埋め尽くされたようだ。

一方、「死」の花言葉もある。
激しい過ぎる生は、死と隣り合わせでもあるのだろう。
[Nikon D1X AF50mm F1.4D]
ブロランキングに参加しました。クリックでご声援をよろしく!


人気blogランキングへ
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-10-26 14:33 | 自然

シュウメイギク(秋明菊)

ブログランキングに参加しました。クリックでご声援をよろしく!

e0089532_15452664.jpg

今日も白い花。
名に菊と付いているが、アネモネと同じキンポウゲ科である。

株から出るシュートを切り分けて、鉢や地植にしてみたらどんどん増えた。
見かけより随分丈夫な植物のようだ。
[Nikon D2X ED70-180mm F4.5-5.6D]

人気blogランキングへ
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-10-25 15:45 |

アゲラツム(カッコウアザミ)

e0089532_15314973.jpg


アゲラタム(Ageratumu)はキリシャ語で年をとらないという意味とか。
人は年と供に、顔の肌にも、心の何処かにも、
何時しか偽色が見え隠れする。

あまりに白過ぎる花を写す時、
綺麗な陰を探し出してやらないとそれは偽りの花になる。
人の顔は露わな偽色こそ絵なるけれど。
[Nikon D2X ED70-180mm F4.5-5.6D]
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-10-24 15:32 |

渓流の休息

e0089532_18244928.jpg


登山道を覆う木立の隙間に谷川が見えて来た。
その岸辺でお昼にすることにした。

時折大きな枯れ葉が淵にヒラヒラと舞い落ちる。
上流から流された落ち葉はまだ幾分緑を帯びていて、
美しい紅葉にはまだ暫くのようだ。
[Canon EOS20D EF16-35mm F2.8L]
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-10-21 18:25 | 風景

ソバカスソウ(ヒポエステス)の花

e0089532_17103226.jpg

ソバカスソウは観葉植物という思い込みがあったから
花が咲いたのには驚いた。
植物だから花が咲くのは当たり前だが、買い求めて来てから今まで
花が咲かなかったし、葉を楽しむものとばかり思っていたからビックリしたのだ。

咲いたとは言っても随分小さな花だ。
やはりこれは、葉を楽しむ植物のようだ。
[Nikon D2X ED70-180mm F4.5-5.6D]
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-10-17 17:17