ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

<   2007年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

トレニア

e0089532_18233629.jpg

トレニアも前回のアゲラタムと同じ理由で毎年植えている花である。
枝を切って鉢の端に挿しておけば簡単に根を出す。
安上がりに庭を賑やかにしてくれるのも嬉しい。
[Nikon D2X 105mm F2.8D]

昨日分のコメントのお返事と皆様の所へのご訪問は後ほどさせて頂きます

人気blogランキングに参加しています。
写真や記事に興味を持たれましたら、↑か、↓の「ランキング」バナーを一日一回「ポチッ」として頂けると、とても嬉しいです!



e0089532_16375230.jpg
自著のご紹介  「いきもの」前線マップ
←自然、いきもの、ネイチャーフォトの好きな方にお薦めします。
植物、野鳥、昆虫など、季節前線でお馴染みの106種のいきものを紹介。
フルカラー(ほぼ9割は私の写真)で楽しむ季節の身近な「いきもの」解説です。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2007-07-31 18:23 | 植物

アゲラタム

e0089532_413411.jpg

アゲラタムは毎年植えている夏の花。
元気で、長く咲き続けるのでとても有り難い。

振り返ればこればかり書いている気がする。
恥ずかしいが、それだけ不精者だということ。
[Nikon D2X 105mm F2.8D]

人気blogランキングに参加しています。
写真や記事に興味を持たれましたら、↑か、↓の「ランキング」バナーを一日一回「ポチッ」として頂けると、とても嬉しいです!



e0089532_16375230.jpg
自著のご紹介  「いきもの」前線マップ
←自然、いきもの、ネイチャーフォトの好きな方にお薦めします。
植物、野鳥、昆虫など、季節前線でお馴染みの106種のいきものを紹介。
フルカラー(ほぼ9割は私の写真)で楽しむ季節の身近な「いきもの」解説です。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2007-07-30 04:13 | 植物

マツバボタン


e0089532_18254281.jpg
マツバボタンは今まで触手が湧かなくて植えていなかったのだが、
八重の品種がバラの雰囲気があって気に入ったので、
初めて鉢で育てている。

最近夕立が多い。
今日も、もの凄い雷雨が降った。
畑も庭も水掛の手間が省けて有り難いし、
雨上がりに少し涼しくなるのも嬉しい。
[Nikon D2X 105mm F2.8D]


人気blogランキングに参加しています。
写真や記事に興味を持たれましたら、↑か、↓の「ランキング」バナーを一日一回「ポチッ」として頂けると、とても嬉しいです!




e0089532_16375230.jpg
自著のご紹介  「いきもの」前線マップ
←自然、いきもの、ネイチャーフォトの好きな方にお薦めします。
植物、野鳥、昆虫など、季節前線でお馴染みの106種のいきものを紹介。
フルカラー(ほぼ9割は私の写真)で楽しむ季節の身近な「いきもの」解説です。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2007-07-29 18:27 | 植物

朝露

e0089532_8573770.jpg

昨日は、夕方になってもの凄い暑さで、
畑に行く気が萎えてしまったから、朝の分の野菜が無い。
それで今日は、早朝に野菜を収穫に行った。

畑の周りの田んぼには、丁度陽が射し始めていて、
イネにビッシリと付いた朝露が水晶玉のように輝いて美しい。
[Canon EOS20D 、Planar 85mm F1.4]

人気blogランキングに参加しています。
写真や記事に興味を持たれましたら、↑か、↓の「ランキング」バナーを一日一回「ポチッ」として頂けると、とても嬉しいです!




e0089532_16375230.jpg
自著のご紹介  「いきもの」前線マップ
←自然、いきもの、ネイチャーフォトの好きな方にお薦めします。
植物、野鳥、昆虫など、季節前線でお馴染みの106種のいきものを紹介。
フルカラー(ほぼ9割は私の写真)で楽しむ季節の身近な「いきもの」解説です。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2007-07-28 08:58 | 植物

不美人の理由

e0089532_6304434.jpg
イボバッタのという名は、体にイボイボが沢山あるから。

わざわざこんな醜い姿になっているのは、
土に似せるためである。
美貌を犠牲にした御陰で、小さな小石混じりの土の上に止まっていたら、
何処にいるのやら全く判らない。
どうにも気の毒な姿だが、周りの環境に同化して、
天敵の目をはぐらかそうとするこれも擬態の一なのだ。
生きながらえるために、わざわざ不美人になってしまったと言う訳だ。

写真はイボバッタの幼虫。
土の上でなく、何故か緑色の葛の葉に止まっている。
普段は草の疎らに生える草原の土の上にいて姿が見えにくいが、
こんなところに止まっているから姿があからさまで、
これではまるで隠蔽になっていない。
だが逆に、いかに巧妙に土に似た姿であるかがよく分かるだろう。

昆虫がただ葉っぱに止まっている何の変哲もない写真も、
たまには役立つこともあるようだ。
[Nikon D2X 105mm F2.8D]

人気blogランキングに参加しています。
写真や記事に興味を持たれましたら、↑か、↓の「ランキング」バナーを一日一回「ポチッ」として頂けると、とても嬉しいです!




e0089532_16375230.jpg
自著のご紹介  「いきもの」前線マップ
←自然、いきもの、ネイチャーフォトの好きな方にお薦めします。
植物、野鳥、昆虫など、季節前線でお馴染みの106種のいきものを紹介。
フルカラー(ほぼ9割は私の写真)で楽しむ季節の身近な「いきもの」解説です。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2007-07-27 06:31 | バッタ・カマキリ

アンテナ時計

e0089532_6511889.jpg

ショウリョウバッタは草原のひょうきん者。
長い馬面を見ると、つい笑ってしまいたくなるのだが、
この顔は生まれつきで、決して受けを狙っている訳ではない。
草陰や空の上から、天敵がいつ襲ってくるかとヒヤヒヤしながら、
絶えず周りに注意を払って、毎日真顔で真剣に生きている。

頭の上で丁度3時を知らせるアンテナ時計。
これは他の虫たに時刻知らせる草むらのビッグベンなんかじゃない。
きっと敵を素早くキャッチするためのレーダーだ。
この二つの長針だけの時計で、周囲を警戒しながら草を食べている。
それで、時刻は頻繁に変わってしまうから、
とても時計代わりにはなりはしないのである。
[Nikon D2X 105mm F2.8D]

人気blogランキングに参加しています。
写真や記事に興味を持たれましたら、↑か、↓の「ランキング」バナーを一日一回「ポチッ」として頂けると、とても嬉しいです!




e0089532_16375230.jpg
自著のご紹介  「いきもの」前線マップ
←自然、いきもの、ネイチャーフォトの好きな方にお薦めします。
植物、野鳥、昆虫など、季節前線でお馴染みの106種のいきものを紹介。
フルカラー(ほぼ9割は私の写真)で楽しむ季節の身近な「いきもの」解説です。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2007-07-26 06:50 | バッタ・カマキリ

カナブン

e0089532_1633613.jpg

梅雨明けを待ちかねるのは人ばかりでなく、
真夏の光の大好きな昆虫もそれを待ち望んでいたようだ。
カナブンもその一つ。
カブトムシやクワガタムシの集まる樹液や、
熟した果物の果汁が好物のコガネムシだ。

これに良く似たアオカナブンは、最近すっかり見かける機会が減ってしまった。
珍しくもないと思っていた昆虫が気づかぬ内に少しずつ珍品になって行く。
珍種を見つけるのは嬉しいが、普通種が貴重な昆虫に変わってしまうのは寂しい。
[Nikon D2X 105mm F2.8D]

人気blogランキングに参加しています。
写真や記事に興味を持たれましたら、↑か、↓の「ランキング」バナーを一日一回「ポチッ」として頂けると、とても嬉しいです!




e0089532_16375230.jpg
自著のご紹介  「いきもの」前線マップ
←自然、いきもの、ネイチャーフォトの好きな方にお薦めします。
植物、野鳥、昆虫など、季節前線でお馴染みの106種のいきものを紹介。
フルカラー(ほぼ9割は私の写真)で楽しむ季節の身近な「いきもの」解説です。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2007-07-25 16:33 | コウチュウ

トラカミキリの防衛システム

e0089532_637139.jpg
トラカミキリ類は横縞の斑紋で飾られているので虎天牛の名を頂戴している。
だがこの模様、虎ではなくスズメバチの姿に似せた擬態なのだそうだ。
「虎の威を借る」とは、権力者の力をかさに着て威張ることだが、
虎だけでは満足できなかったのだろうか。
更に、昆虫界一番の凶暴なスズメバチの姿に誤魔化して、
天敵から我が身を守ろうとする念の入れようである。
髪の毛を引き千切る程立派な大あごを持っているのだから、
「もっと自分に自信を持ちなさい!」と、要らぬ説教をしたくなるが、
必要以上のガードをしているのはこのヨツスジトラカミキリばかりでは無いと、
昨今の国際情勢を見て思ったりしてしまう。
[Nikon D2X 105mm F2.8D]

人気blogランキングに参加しています。
写真や記事に興味を持たれましたら、↑か、↓の「ランキング」バナーを一日一回「ポチッ」として頂けると、とても嬉しいです!




e0089532_16375230.jpg
自著のご紹介  「いきもの」前線マップ
←自然、いきもの、ネイチャーフォトの好きな方にお薦めします。
植物、野鳥、昆虫など、季節前線でお馴染みの106種のいきものを紹介。
フルカラー(ほぼ9割は私の写真)で楽しむ季節の身近な「いきもの」解説です。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2007-07-24 06:35 | コウチュウ

オニユリ

e0089532_613432.jpg

そろそろ開花する頃だと、以前から目を付けていた
川沿いの散歩道に生えているオニユリを見に行った。
どの株も1,2輪咲いていたが、先日の台風に煽られて
皆斜めに倒れ込んでしまっている。
だらしない草姿ごと写すのも気の毒だから、
私にしては珍しくアップで狙ってみた。
[Nikon D2X 105mm F2.8D]

人気blogランキングに参加しています。
写真や記事に興味を持たれましたら、↑か、↓の「ランキング」バナーを一日一回「ポチッ」として頂けると、とても嬉しいです!




e0089532_16375230.jpg
自著のご紹介  「いきもの」前線マップ
←自然、いきもの、ネイチャーフォトの好きな方にお薦めします。
植物、野鳥、昆虫など、季節前線でお馴染みの106種のいきものを紹介。
フルカラー(ほぼ9割は私の写真)で楽しむ季節の身近な「いきもの」解説です。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2007-07-23 06:14 | 植物

メリッサの甘い秘密

e0089532_72994.jpg

我が家の庭で、繁殖力旺盛なハーブの中の最右翼はレモンバームかもしれない。
何の手間もいらない。春になればシソにそっくりの苗が無数に生え出して勝手に成長し、
初夏になれば、これまたシソの花形に良く似た小さな白い花が咲き始める。
水掛けはもちろん施肥も要らない有り難い植物だ。
雑草にも負けずいくらでも生え拡がっているから、使い放題。
庭に降りて葉を採って来て、カップに入れて熱湯を注げば、忽ちフレッシュハーブティに。
レモンの香りを繊細にしたような芳香が辺りに漂う。
刈り取った株を布袋に入れて湯船に浮かべれば爽やかなハーブバス。
勿論、スイーツの香りづけにも。

レモンバームの学名はMelissa officinalisで、これから別名は「メリッサ」。
メリッサ油は気分を鎮静させ、心を穏やかにさせる効能があり、
うつ病など、脳や神経の障害に効果があると言うから、
悩ましい現代人にはピッタリのハーブではないだろうか。

Melissaは、「ミツバチ」を意味するギリシャ語に由来している。
さらに、ギリシア神話の主神ゼウスは、
乳母アマルティアに山羊の乳を、その妹のメリッサに蜂蜜を与えられて育ったという。
それ故、メリッサが蜂蜜を採った植物が「メリッサ」と名付けられたのだとか。

何れにせよ、レモンバームはミツバチが蜜を集めるために良く集まる植物ということだろう。
庭のこの花を見ていると、小花に相応のちっちゃなコバチが頻繁にやって来て、
株の下から上へと日毎に咲き昇る花に潜り込んでせっせと蜜を舐めている。
これなら、どの花も完璧に受粉し、沢山の実を結ばせることだろう。
何の世話も無しに、庭に旺盛に繁殖するレモンバームの秘密は、
ちっぽけな花の奥に溜め込まれた甘い蜜にあったようだ。
[Canon EOS20D 、Planar 85mm F1.4、接写リング使用]

人気blogランキングに参加しています。
写真や記事に興味を持たれましたら、↑か、↓の「ランキング」バナーを一日一回「ポチッ」として頂けると、とても嬉しいです!




e0089532_16375230.jpg
自著のご紹介  「いきもの」前線マップ
←自然、いきもの、ネイチャーフォトの好きな方にお薦めします。
植物、野鳥、昆虫など、季節前線でお馴染みの106種のいきものを紹介。
フルカラー(ほぼ9割は私の写真)で楽しむ季節の身近な「いきもの」解説です。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2007-07-22 07:02 | 植物