ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

<   2008年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

スジグロシロチョウの飛翔

e0089532_713683.jpg

菜園の中を低空でウロウロ飛び回っているスジグロシロチョウがいた。
恐らく産卵する植物を物色している様子である。
このチョウは見た目はモンシロチョウにそっくりだが、
栽培植物にはまず産卵しない。
一番の対象となるのは野性植物のタネツケバナの仲間だ。
写真のチョウは、菜園にキャベツやダイコンが植えられていたので、
同じアブラナ科の匂いに引かれてやって来たのだろうが、
仮にダイコンの葉に止まっても、足や触覚で触診して、
産卵すべき植物でないと産卵せずに飛び去って行く。

このような産卵場所を探しているチョウの動きはそれ程早くないので、
一般の飛翔中に比べて、飛翔写真を撮るのはそれ程難しくない。
だが、この写真を拡大して見ると、少し前ピンで微妙にブレていた。
この時のシャッタースピードは1/500秒。
フォーカスは別として、この程度の飛び方でも1/1000秒は必要なようだ。
[Nikon D2x Micro-NIKKOR 105mm F2.8D]

人気blogランキングに一日一回「ポチッ」とクリックをお願いします


[PR]
by escu_lenta_05 | 2008-04-29 07:13 | チョウ

クマバチの飛翔

e0089532_6233767.jpg
カラスノエンドウとレンゲの花で薄紫に染まった田んぼがあった。
そこにはモンキチョウやツマキチョウが沢山集まって蜜を吸っていた。
これに混ざってクマバチがブンブンと羽音を鳴らして花を飛び回っている。
この音を聞くと今にも襲われそうで怖いのだが、
見かけによらず大人しいハチだから刺される心配は無い。
飛ぶスピードもチョウより遅いから、飛びもの写真の練習には最適だ。
[Nikon D2x Micro-NIKKOR 105mm F2.8D]

人気blogランキングに一日一回「ポチッ」とクリックをお願いします


[PR]
by escu_lenta_05 | 2008-04-28 06:23 | ハチ・アリ

ヤマトシジミ

e0089532_7244576.jpg

チョウの中で一番身近なのはこのヤマトシジミと思う。
モンシロチョウやナミアゲハの方が一般的だと言う人もあるかも知れないが、
ヤマトシジミは人家の庭先でも、公園でも、そしてオフィス街のビルの谷間でも、
幼虫の食草のカタバミが一株生えていれば育つからだ。
名前のとおりみそ汁の具のシジミの殻を広げた様子に似ているちっぽけなチョウなので、
飛んでいても気づかない人が多い。
これがアゲハ程の大きさであれば、
何処にでも一番普通に見られるチョウとして真っ先に名前が出てくることだろう。
そんなありふれたチョウだが、じっくり見ると実に美しい。
淡いコバルトブルーに少し薄墨を加えたような色合いがとても好ましいと思う。
カタバミの群落があれば、辺りにきっとこのチョウが飛んでいる。
このあまりにも普通なチョウ、もう一度じっくり見てみてはいかがでしょう。
その自然の生み出す色彩の不思議に驚くことでしょう。
[Nikon D2x Micro-NIKKOR 105mm F2.8D]
人気blogランキングに一日一回「ポチッ」とクリックをお願いします


[PR]
by escu_lenta_05 | 2008-04-27 07:25 | チョウ

ベニシジミ

e0089532_651516.jpg

庭に植えてあるソレルで毎年ベニシジミが発生する。
ベニシジミの食草はギシギシやスイバだから、
これと同じ仲間のソレルもベニシジミの幼虫の餌になるようだ。
今年も庭にベニシジミがやって来た。
葉に止まって、うろうろ物色している様子。
一度だけお尻の先を曲げて葉に押し着けるポーズをした。
これは産卵の恰好である。
後で確かめると葉には卵は産んでいなかった。
葉が堅めで産卵には不都合と判断したのだろう。
[Nikon D2x Micro-NIKKOR 105mm F2.8D]

人気blogランキングに一日一回「ポチッ」とクリックをお願いします


[PR]
by escu_lenta_05 | 2008-04-26 06:52 | チョウ

ツマキチョウ

e0089532_10594966.jpg
今年はチョウを中心に撮影をしないといけないので、
春から、目的の種を定めて撮影をしている。
いつもあまり使わないストロボを補助光にしての
テスト兼本番の撮影に里山を歩いてみた。
この時期しか出ないものの一つ、ツマキチョウが何度も出てくれて
目的の撮影を何とかこなすことが出来た。
[Nikon D2x Micro-NIKKOR 105mm F2.8D]
人気blogランキングに一日一回「ポチッ」とクリックをお願いします


[PR]
by escu_lenta_05 | 2008-04-24 11:00 | チョウ

イチリンソウ

e0089532_17205125.jpg

お誘いがあって、レッドデータ絶滅危惧重のある植物を見に行った。
今となっては目にすることのほとんど無いその植物はとんでも無い所に生えていた。
一脚に付けたのと首に掛けたのの2台のカメラを抱えて、
その極秘の場所に命綱を頼りに急な崖を降りた。
ようやく降り終わったと思った瞬間、蔓に足が掛かって頭から前に倒れ込んでしまった。
無意識に首尾良くくるっと一回転して、我が身もカメラも無事だった。
これまで何度も岩場で倒れたり、崖から滑り落ちたりしているが、
擦り傷程度で大けがになった事はない。
小さい頃柔道をやっていて、受け身の練習ばかりやらされていたのが幸いしているようだ。
今回も幸いに肘を少し打撲した位であった。
厭なことでも若い時にしておくのは後になって役に立つのだとしみじみ思う。
で、その貴重な植物は非公開との約束なので残念ながらアップ出来ない。
代わりに、林床で丁度満開だったイチリンソウをアップしまう。
[Canon EOS20D EF16-35mm F2.8L]

人気blogランキングに参加しています。
↑か、↓ 一日一回「ポチッ」とお願いします。

[PR]
by escu_lenta_05 | 2008-04-21 17:21

オオヤマザクラ

e0089532_642126.jpg

オオヤマザクラの咲く神社に行ってみた。
このサクラは毎年花期を逃してしまうのだが、
今年こそ大丈夫だろうと期待して行ってみたら、
またもや外してしまった。
この辺りが我が家より3度程気温が高いのをすっかり忘れて
しまっているのが理由だと気づいたがもう遅い。
陽当たりの悪い場所に咲いているのを写して、
また来年の楽しみにして退散した。
[Nikon D1x SIGMA 17-70mm F2.8-4.5DC]

人気blogランキングに参加しています。
更新の元気に、↑か、↓の「ランキング」バナーを一日一回「ポチッ」とお願いします。

[PR]
by escu_lenta_05 | 2008-04-20 06:42 | 植物

散花

e0089532_6501610.jpg

境内に続く参道は両側を木々に囲まれている。
その木々は皆行く手を覆うように張り出しているから、
道は木の陰でずっと薄暗いのである。
その中腹に淡い紅色のぼんやりとした塊が見えている。
近づくと降り積もったヤマザクラの花弁だった。
一緒に沢山のツバキも散り落ちていた。
清明の山の賑わいも、もう終わろうとしている。
[Nikon D1x SIGMA 17-70mm F2.8-4.5DC]

人気blogランキングに参加しています。
写真や記事に興味を持たれましたら、↑か、↓の「ランキング」バナーを一日一回「ポチッ」と
して頂けると、とても嬉しいです!

[PR]
by escu_lenta_05 | 2008-04-16 06:50 | 風景

散り染め


e0089532_9545226.jpg
神社の駐車場に植えられたソメイヨシノの下で
先日は花見をする人が沢山いたのに今日は誰もいない。
強い春風に花吹雪が舞っている。
この辺りのサクラも盛りを過ぎようとしているようだ。
[Nikon D1x SIGMA 17-70mm F2.8-4.5DC]

人気blogランキングに参加しています。
写真や記事に興味を持たれましたら、↑か、↓の「ランキング」バナーを一日一回「ポチッ」と
して頂けると、とても嬉しいです!

[PR]
by escu_lenta_05 | 2008-04-12 09:55 | 風景

シークヮーサーの花

e0089532_6433174.jpg

以前にシークヮーサーの蕾をアップした際、
花が咲いたらアップするとコメントに書いたのだが、
それから随分日が経過してしまった。
それから直ぐに第一花は咲いたのだが、
咲く場所が葉の合間だったり、枝の陰になる場所だったりで
どの花も上手く写真に収まる場所に咲いてくれなくて、
なかなか花の画像をアップ出来ないでいた。
それと、蕾はたくさんあるのに、
開花までに意外に日数が要るようで、
良さそうな場所の花が咲くまで随分待たされることになってしまった。
亜熱帯の植物にとって、本州の春の気温は思いの外低いのかも知れない。
シークヮーサーには気の毒だが、こちらにとっては花を長く楽しめ、
思い描く写真を写すチャンスがまだまだあると言うことになるのだが。
[Nikon D2x Micro-NIKKOR 105mm F2.8D]

付記
シークヮーサーはヒラミレモンとも言い、学名はCitrus depressa Hayataで、
ミカン科ミカン属の植物。奄美,沖縄,台湾に分布し、
実はジュースや料理の香りづけなどに使われる。
シクワーサー ,クガニーナドとも呼ばれている。

人気blogランキングに参加しています。
写真や記事に興味を持たれましたら、↑か、↓の「ランキング」バナーを一日一回「ポチッ」と
して頂けると、とても嬉しいです!

[PR]
by escu_lenta_05 | 2008-04-11 06:43 | 植物