ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

<   2009年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

御礼

e0089532_549745.jpg

本日は大晦日。
何度も挫折を繰り返しながらも、
今年も稚拙なブログを何とか続けて来ました。
皆様には沢山のコメントも頂きました。感謝です!
来年が皆様にとって一層素晴らしい一年でありますように。
                         撮影:2009年12月20日

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-12-31 05:49 | 風景

冬のヤマトシジミ

e0089532_653029.jpg


これは2007年12月16日に撮影したヤマトシジミ。
12月中旬にこのチョウが見られるのは珍しいことだろう。
しかも同時にセイヨウタンポポまで咲いているのだから一層ビックリである。
温暖化傾向の事例写真となる一枚だろうか。

ところで、外付けのハードディスクが故障してしまった。
これにはここ数ヶ月間に写した画像データが入っている。
まだバックアップを済ましていないデータなので青ざめた。
最近、こまめにDVDなどにバックアップするのをサボっていたので慌てた。
だが、幸いなことにドライブは認識している。
ハードの物理的な破損ではないようだから復旧の可能性はある。

早々復旧ソフトのお試し版をダウンロードしてチェックしてみると、
ディスクの中身は全部無事と判った。ホッと一安心する。
お試し版ではデータの保存は出来ないので、
昨日、製品版を購入して保存作業を開始した。
RAWデータがぎっしり保存されているので、復旧にはかなりの時間が掛かりそうだが、
何はともあれ、良かった良かった。
                         撮影:2007年12月16日

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-12-29 06:05 | チョウ

ルリモンハナバチ

e0089532_6575563.jpg

ルリモンハナバチの画像が出てきた。
このハチは近縁のスジボソコシブトハナバチ (Amegilla florea) の
巣に労働寄生し、秋に発生する草原性の種である。
近年減少が著しいようで、隣県の京都府など5府県でレッドデータに指定されている。
寄主のスジボソコシブトハナバチ自体が減少しているようだから、
寄生者の存在はもっと危うい状況に違いない。

瑠璃色の鮮やかな斑紋をしたとても美麗なハチだから、
野外で出逢えば人目を引き、カメラに収める人もあるだろう。
生態が特殊で、見た目のインパクトが充分となれば、
レッドデータ種としてこれほど適した種はないだろう。
                         撮影:2006年8月14日

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-12-27 06:58 | ハチ・アリ

回顧

e0089532_6263374.jpg

                                                          撮影:2006年2月2日

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-12-26 06:26 | 風景

アメンボの脱皮

e0089532_6232724.jpg

寒いので暖かな季節の気分でもと、
ハードディスクの古い画像を探ってみた。
出てきたのはアメンボ(ヒメアメンボ?)の脱皮シーンだ。
これを写した記憶はすっかり吹っ飛んでしまっていたから随分驚いた。
アメンボの脱皮に出逢うことは稀だから、
HPにアップしていそうなものだが、それも確かやっていないはずだ。

元画像はかなりアンダーで撮影していて、
サムネイルでは何が写っているのか判らない。
それで、今まで吸い上げられることもなく忘れ去られていたようだ。
このような映りの良くない画像も時々は良くチェックすべきだと反省。
                                   2003年6月1日撮影


   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-12-24 06:24 | セミ・カメムシ

冬至

e0089532_6284390.jpg

昨日(12月22日)は冬至だった。
冬至は陽暦の12月22日頃で、太陽黄経が270度の点を通過する日。
太陽は赤道から最も南に離れ、北半球での南中高度が最小となり、
一年で昼間の時間が最も短く、夜の時間が最も長い日である。
「冬至、冬中、冬始め」の通りに、冬本番はこれからだ。
だが、冬至を境に、地上は日一日と再び明るさを取り戻す「一陽来復」の時である。
闇世から光の世界へと転換する時である。
それ故、世界中に冬至に纏わる祭事が多い。
クリスマスはその代表だ。

その冬至らしい風景を近辺に探してみた。
まだ午後3時なのに、陽はもう随分と傾いていて驚く。
そして、かなり南寄りの西の空に沈もうとしていて、
冬至を実感させられる。

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-12-23 06:29 | 季節

キアシハナダカバチモドキの狩り

e0089532_125225.jpg

明日の講演のスライドがほぼ完成したので、
別の用向きに使う昆虫の画像のストックを現像している。
その一枚が今日のキアシハナダカバチモドキ。
このハチはバッタやイナゴを狩りるドロバチモドキ科の一種だ。
親ハチは狩ったバッタの幼虫の翅の付け根に産卵し、これを巣穴に運ぶ。
巣穴は砂地の地中に掘られた25㎝の坑道の奥にある。

これを撮影したのは2004年7月28日。
灼熱地獄の川原で撮影したのを覚えている。
獲物はエゾイナゴ(コバネイナゴ)の幼虫だろう。

キアシハナダカバチモドキは各地で減少傾向にあるようで、
環境省のRDBで準絶滅危惧種(NT)に指定されている。
このハチは川原や海岸の砂地に生息するから、
河川改修や海岸の護岸整備などによって、
水辺の砂地が著しく減少しているのが生息に影響しているのだろう。


   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-12-22 12:05 | ハチ・アリ

寒林

e0089532_551616.jpg

俄に仲冬らしくなったので、社寺林で冬の虫を探してみた。
魚露目8号で冬空の下で過ごす越冬昆虫を写すのが狙いだ。
すっかり葉を落とした裸木の林立する良いロケーションなのだが、
肝心の越冬昆虫が見つからない。
仕方がないので、寒林を写して引き返した。


   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-12-21 05:51 | 風景

初氷

e0089532_6424715.jpg

昨朝はこの冬一番の寒さだった。
神戸海洋気象台の発表では、最低気温が0.4℃。
我が家は気象台よりずっと寒い山寄りにあるから、
ここより大部気温が低い。
朝食後、庭に下りてみると、池に氷が張っていた。
この冬の初氷だ。
久々に引きずり出した魚露目8号でその池を写した。


   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-12-20 06:43 | 風景

チョウゲンボウ

e0089532_6405139.jpg

私の鳥のフィールドではチョウゲンボウによく出合う。
広々とした水田地帯が多いからだろう。
だが、大抵は電柱の上に止まっているからあまり絵にならない。
電柱の上のような見晴らしの良いポイントで獲物の狙う習性なのだから、
もっと絵になる所に止まってくれと願うのはチョウゲンボウにしてみれば筋違いだ。
それは重々判っていても、
もっと格好いい木や美しい背景に居てくれないかと思うのである。
そんな思い通りの写真をなかなか写させてくれないチョウゲンボウだが、
今日の蔵出し写真は、珍しく私の近くに止まってくれたので、
猛禽らしい凛々しく端整な表情を狙えた一枚だ。
                          2006年3月3日撮影

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-12-19 06:41 | 野鳥