ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

<   2010年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

オオダイサギ

e0089532_56183.jpg

川沿いを流しているとサギ類によく出合う。
この近辺で冬に見られる白い色のサギはコサギとオオダイサギだ。
どれもかなり敏感で、近づくと直ぐに飛び立って逃げてしまう。
どんな鳥でも人が近づくと逃げてしまうのは当たり前だろうが、
白いサギは特に逃げ足が早いような気がする。
白くよく目立つ色というのも一因なのかもしれない。
                     [Nikkor AF-S ED600mm F4DⅡ]

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-01-31 05:06

春隣り

e0089532_6582087.jpg

枯れた牧草にカシラダカが止まっていた。
枯れ草の葉が皆東寄りに棚引いているのは、
冬の間に北寄りの風に吹かれていたからだろう。

今日も北西の冷たい冬の季節風が吹いている。
その寒風にカシラダカの冠羽が揉まれている。

風はまだ冬そのままの冷たさだが、
注ぐ陽の光や空の青さはすっかり早春の輝きと色である。
そこには、小さな鳥を廻る「春隣り」の風景があった。
                [Nikkor AF-S ED600mm F4DⅡ]

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-01-30 06:58 | 季節

バン

e0089532_534226.jpg

ため池の岸際にバンがいた。
バンは警戒心が強いから、至近距離で写せる機会は少ない。
車の座席のカメラを直ぐに取り出して構えるが、
撮影の準備を整える間にバンはどんどん離れて行く。
ヨシの陰を抜けたチャンスに、大あわてで、
何とかシャッターを数枚切った。
曇り空と甘ピンで、写りは今一だ。
                [Nikkor AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC17EⅡ]

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-01-29 05:04 | 野鳥

大寒とトビの群

e0089532_4525834.jpg

先日、チュウヒを見たので、
空にトビに似た猛禽が飛んでいたら注意するようになった。
空の猛禽が気になったからかどうだかは判らないが、
以前に増してトビを見る機会が増えたように思う。
空を気にし出したからなのか、
それとも最近トビが増えたからなのだろうかと考えていたら、
以前(と言ってももう7年も前のことだが)、
自分のHPに、夕空に舞うトビの群のことを書いたのを思い出した。
そのテキストにはこう書いてある。

・・・・・・
「夕焼け空が まっかっか とんびがぐるりと 輪をかいた ホーイノホイ♪~」と
大声で歌いながら、悪ふざけして帰った下校道。
一、二羽のトビが、ゆったりと輪を描きながら夕空を舞う情景の歌が大流行したのは、
貧しかったけれども、今よりもはるかに心が穏やかな時代だったからだろう。

最近、夕暮れの空に、トビの大きな群が帆翔しながら移動しているのを良く目にする。
餌場から塒に帰る群である。
カラスやムクドリのように、トビも群を作る鳥である。
早朝、塒から飛び立ち、それぞれ餌場に分かれて行く。
夕方になると集合場所に集い、群を作りながら塒に帰える。

晩夏の頃から塒を作り始め、秋の深まりとともに集団は次第に数を増し、
大寒の頃には最大となり、数百羽の群になることもあるらしい。
写真の群はまだ50数羽。
雪晴れの空に大群が舞う情景を想像すると、
寒さの極の晩冬も何だか楽しみになってきた。
・・・・・・

なるほど、大寒の頃にはトビの群が一番大きくなるという訳で、
今の時期、空を舞うトビが多いのももっともなことなのだ。
自分の書いた事もすっかり忘れている。
今日もまたまた健忘症にショックである。
しかし、HPやブログに書き残した記録が、
こうして後々役立つこともありそうだから、
拙いものではあるが、まんざら無意味なことでもなさそうだ。
日々物忘れが激しくなって来るのを思えば、
自分にとって大切なメモ帳として、
HPやブロクは益々止める訳には行かなくなりそうだ。
               [Nikkor AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC17EⅡ]

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-01-28 04:53 | 野鳥

新機能続出!

e0089532_67959.jpg

防湿庫の中で眠ったままの古いコンデジを久々に取り出して見る。
最近はほとんど使っていないから、細かな設定方法をすっかり忘れている。
もう8年以上前に買ったものだが、マユアルで色々設定出来る機種で、
当時はデジタル一眼のサブカメラに使える優れものだった。
そのマニュアルを引きずり出して見ていたら、動画も出来るとある。
これで動画を写せることはすっかり忘れていた。
今は動画機能のある機種が主流に成りつつあるが、
これが出た頃は珍しかったはずだ。
すっかり忘れたいた機能を発見して大喜びで、早速ためしに撮影して
カメラのモニターで再生すると、思いの外美しい!
すっかり忘れていた優れものの機能にほくそ笑んでPCのモニターで再生して、
今度はがっかり。
その再生画像は写真プリントでいえばLサイズ程の小ささ。
拡大するとザラザラで到底見られた代物ではない。
使い物にならない機能だから、一度試してご用済みだったということだろう。
これなら記憶に残っていないのも最もだろう。

気を取り直してカメラをいじりまわしていたら、
画像記録形式をRAWに設定出来るのを発見!
確かマニュアルではTIFの設定はあったが、RAWは無かったはずと、
隅々までページをくってもRAWの設定のことは何処にも書いていない。
でも実際にカメラの設定画面に出てくるのだから、それは可能なはずだ。
マニュアルにも書いてない、またまた意外な発見に早速試写。
それがこのハマボウの新芽である。
PCのモニターで確認してみると、
500万画素のコンデジにしては上々の写りだ。
240dpiの2560×1920pixelのサイズで撮影出来るから、
これならA4サイズ位の印刷物なら充分に使用出来るだろう。
今度こそ嬉しい発見だ。

いや、待て、どれもこれもすっかり忘れていただけだろう!
冷静に考えてみれば、新機能続出の嬉しい見つけものでは無くて、
ただ単に物忘れが激しくなっただけということか。
これはショック!
          [NKKON E5000+Supper Micro Lens、3:2サイズにトリミング]

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-01-27 06:07 | カメラ

水面

e0089532_572417.jpg

冷たい北風が吹き、
池の水面が、寒々しい青い波に揺れていた。
大寒は寒さの極みの季節だ。

大寒の七十二侯の次項(1月25~29日頃)は「水沢(さわみず)氷りつめる」。
丁度今の時節、水沢の氷が厚く張る頃であると暦は教える。
温暖化の影響もあってか、池に氷が張りつめることはめっきり少なくなったが、
それでも、水面は間違いなく凍てつく季節の色を帯びている。
                 [Nikkor AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC17EⅡ]

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-01-26 05:07 | 季節

古草

e0089532_530235.jpg

冬の底の大寒の頃になると、
秋に枯れた草木は乾ききった北風に揉まれ、
すっかりカラカラに乾燥している。
秋、獣の毛のような柔らかな光を放っていたエノコログサは、
それてからかなり季節を経てしまって、
芒の先がすり切れたり折れたりしていて、
寒の野は一層うら悲しさに包まれる。

年を越して真冬らしい風景を演出するこんな枯れ草を「古草」という。
里山の彼方此方で古草を刈る人がある。
枯れ草の一番乾く立春にかけて、
刈り払われた古草と共に枯れ野は焼かれ、
里に漆黒に変貌した末黒野が現れるのも、
もうじきである。
                        [Nikkor AF50mm F1.4D]

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-01-25 05:30 | 季節

スイセン

e0089532_501526.jpg

このところ野鳥が続いたので、
今日は花をと、庭のニホンズイセンをアップです。

放ったらかしの庭でも、庭木の移植の際に、
木の根に紛れ込んでいたスイセンの球根が、
あちこちに分散することになって、
庭に勝手に広がっている。
それ程丈夫な植物だから、
花の時以外は気に留めることもない。

季節の移ろいを知らせる美しい花なのに、
これはあまりにぞんざいな扱いだなと、
その花を写しながら少し反省である。
                 [TAMRON IF28-75mm F2.8]

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-01-24 05:00 |

空中キック

e0089532_533344.jpg

川岸の木立の頂にノスリが止まっていた。
レンズで覗くと、体が濡れている。
水浴びをしたか、岸辺の獲物を狙って濡れてしまったのか。
いずれにしても、時折首を曲げては毛繕いをしている最中だった。

濡れたノスリにはあまり出逢わないので、
暫くその様子を撮影していると、
ファインンダーに突然黒い陰が飛び込んで来た。
その瞬間ノスリが竦んだのが判った。
何が起きたのだろうと、モニターで確認すると、
ハシボソガラスが空中から飛びかり、
ノスリに蹴りを入れようとしたのだった。
まるで烏天狗が空から舞い降りて来たかのようだ。

威嚇だけだったので、ノスリは無傷だった。
カラスは、体長2mは優に超えるオオワシでさえ攻撃する。
だから、体長50㎝ほどのハシボソガラスにしてみれば、
ほんの少し大きい程度のノスリを攻撃するなんてわけないことだろう。
いずれにしても、枝や木に静かに止まっているだけのお決まりの写真ではない
面白い行動が勝手に写っていたのだから、これは嬉しい。
               [Nikkor AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC17EⅡ]

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-01-23 05:33 | 野鳥

ノスリ

e0089532_52558100.jpg

私の鳥見のエリアでこの冬見るノスリは少なくとも2個体のようだが、
どれも昨年までやって来ていたかなり白い個体とは別の個体のように思う。

ノスリは個体によってそれぞれ色彩に特徴があるから、
毎年写真に記録しておけば、
経年的に同じ個体が来るのか、
それとも全く異なる個体がやって来るのかといった
様々な情報が得られて面白そうだ。

とは言っても、これ程低空で飛んでくれて、
首尾良くカメラに収まってくれればの話なのだが。
              [Nikkor AF-S ED300mm F2.8DⅡ+TC17EⅡ]

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-01-22 05:26 | 野鳥