ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

トックリバチと巣

e0089532_5261854.jpg

昨日の講演のアンケートで、写真をとこかで見られないかというご意見がありましたので、少しずつもアップしておきます。
写真は、右側の成虫と左側の巣のペアで、時計回りに、ムモントックリバチ、キボシトックリバチ、スズバチ、キアシトックリバチ、トックリバチです。
*クリックで画像は少し拡大します。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-02-20 05:26 | ハチ・アリ

イメージ戦略

e0089532_177193.jpg

毒針を持ったアシナガバチ類はどれもそっくりの模様をしている。「こんな模様の昆虫には毒針があるぞ」と、野鳥などの捕食者に、集団の力で毒虫のイメージを強力に刷り込むのである。このタイプの擬態を「ミューラー型擬態」という。
また、毒を持たない昆虫が、アシナガバチやドクチョウのような体に毒を持つ昆虫の模様に擬態して、捕食者から襲われるのを回避するのが「ベイツ型擬態」である。張りぼてのミサイルなどを並べ立てる派手な軍事パレードで、軍事能力をアピールするようなもので、防衛能力の無い弱い昆虫が、毒虫に「虎の威を借る」戦略なのである。
写真は、右上から時計回りに、キボシアシナガバチ、セグロアシナガバチ、ホソアシナガバチ、フタモンアシナガバチ、キアシナガバチ。
*クリックで画像は少し拡大します。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-02-17 17:07 | ハチ・アリ

鳥の糞騙しの昆虫版

e0089532_1744377.jpg

先日は、鳥の糞に擬態するクモ類のトリノフンダマシをアップしたが、今日はその昆虫編。
動物が必要な栄養分を吸収した残りカスである糞を餌にするダイコクコガネなどの糞転がし類やハエなどの変わり者はいても、大概の動物にとって糞はただ臭いだけの不要物だ。ところが、一瞥もされないのを逆手に取って、天敵から身を守る知恵者がいる。身近な所ではアゲハの若齢幼虫。黒褐色の体に白い帯で、まるっきり鳥の糞に見えてしまう。オジロアシナガゾウムシ、ユウマダラエダシャクなど、昆虫界には鳥の糞に如何に似せて、天敵を欺く種が結構多いのである。
鳥の糞では、蛋白質代謝の最終生産物である窒素化合物の尿酸が一緒に排出される。鳥の糞の白く見える部分は、 水に溶けない尿酸が白色の結晶となったものである。ちなみに、水生の魚類などでは水溶性のアンモニアで排出し、哺乳類では水溶性の尿素を尿と一緒に排出する。
鳥の糞に擬態する昆虫は、その白い部分の割合にバラエティがある。ユウマダラエダシャクなどの白いエダシャク類は、尿酸の割合の多い糞に似せているのだろう。さらに白くて柔らかい糞が、ピシャッと飛び散ったように見えるのがベッコウハゴロモの幼虫。そう思うのは一寸勝手な解釈だろうか。
*クリックで画像は少し拡大します。
写真解説:左列から右列へ、クロアゲハ、ジャコウアゲハ、マダラエグリバ、オジロアシナガゾウムシ、ヨモギネムシガ、鳥の糞に集まるルリシジミ、ヒシバッタ、ユウマダラエダシャク、ベッコウハゴロモ?、モンクロシャチホコ。
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-02-14 17:04 | その他の昆虫

トリノフンダマシ

e0089532_6112771.jpg

今度の講演では、昆虫の生態写真を紹介する予定だ。一番たくさん写しているのは昆虫の写真なのだが、昆虫をメインにした内容をテーマにすることはあまりない。どうしても、植物や鳥などが多くなってしまう。理由は、昆虫嫌いの人が結構多いだろうという配慮から。毛虫などをスライドで大写ししたら大変なことになりそうだ。チョウを見ても鳥肌が立つ人もいるらしいのだ。が、しかし、自然の不思議や面白さを紹介するのが仕事だと思い直して、時には昆虫をテーマにすることもある。
その準備に、昔の画像を見直していたら、トリノフンダマシが色々出てきた。昆虫ではないが、クモを紹介する機会もあまりないので、一緒にこれも登場させることにした。真偽のほどは定かでないが、鳥の糞はもちろんのこと、テントウムシなどに擬態する種もあって、興味深いクモである。いや、待てよ、昆虫以上にクモを気持ち悪いと思っている人もいるかしれないな。やっぱり、クモは止めにした方が良いかな・・・。
さて、講演は以下↓のようです。昆虫やクモの苦手でない方はお越しください。2012年2月19日(日),入場無料、事前申し込み不要、定員100名です。
講演会「写真で探る自然誌・昆虫編
 *クリックで画像は少し拡大します。
写真解説:右上から時計回りに、シロオビトリノフンダマシ、アカイロトリノフンダマシ、クロトリノフンダマシ、サカグチトリノフンダマシ、トリノフンダマシ
[PR]
by escu_lenta_05 | 2012-02-09 06:12 | クモ