ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

アカムシユスリカ

e0089532_16462016.jpg

初冬のため池を歩いてみた。
北風が吹き気温は11℃前後なので昆虫の姿はほとんど無く、
池の縁の林でクロスジフユシャクを見る位である。
池の陽の当たる辺りにやって来たら、
草や木の幹に止まっているユスリカが見つかった。
アカムシユスリカ(Propsilocerus Kieffer, 1923)だ。
釣り餌のアカムシの成虫である。
このユスリカは意外にも晩秋から冬にかけて羽化するのだそうだ。
釣り餌として年中売っているから、
これが年一化なのはちょっと驚きだ。
釣り餌は養殖ものだから、年中出回るということなのだろう。

まさに今が発生の最盛期。
昆虫の多い季節はユスリカにレンズを向けることはほとんど無いが、
これといった被写体も無いから、これでも有り難い存在だ。

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-12-06 16:46 | ハエ・アブ・カ
<< アベマキハウラケツボタマフシ ホトケノザ >>