ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

冬空の薄明光線

e0089532_6274969.jpg

層積雲の合間から光芒が広がっていた。
気象現象として呼ばれる「薄明光線」は素っ気ない表現だが、
一般には「雲間の後光」とも呼ばれる。
これは仏や菩薩の体から放たれる光輝と見たのである。
また、「ヤコブの梯子」あるいは「天使の梯子」ともいう。
こちらは、天使が天から舞い降りて来る梯子に見立てる。
いずれにしても、天から届く荘厳で神々しい光には違いない。

その光の前面に高積雲が巨人のように立ちはだかって、
見慣れた風景が、一時だけ、雄大でドラマティクに見えていた。
               [Nikkor ED70-180mm F4.5-5.6D]

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ワンクリックでランキングアップに協力下さい。
ここで、今の順位も確認出来ます。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2010-01-14 06:28 | 風景
<< ノスリ タヒバリ >>