ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

虹色の雲が出たら


e0089532_1774538.jpg
空は奇妙な雲に覆われている。
真っ青な空に刷毛で描いたような巻雲が無数に浮かんでいる。
それも、空の四方八方に無数に散らばって。
明日以降の天候はきっと不安定になるだろう。

日が傾き始めるとその巻雲は波状雲に変わった。
南の空のを見て驚く。
波状雲がぽかりと楕円状に開いた空間に、虹色に輝く炎状の雲が出た。
これこそ吉兆の雲、彩雲だ! 

この五色の雲が出た大和朝廷は、年号を「慶雲」と改めた程の縁起の良い雲である。
急いでカメラを出したが、レンズを構えた時はもう炎の先のみオレンジに光るだけ。
つくづく運の悪い人間だと実感する。
いや待て、この目で現に見たのだから、きっと吉兆が現れるに違いないと思い直したが、
今日まで何も良いことは起こらないから、余程運の悪い人間と再認識したのである。
[Canon EOS20D EF16-35mm F2.8L]
[PR]
by escu_lenta_05 | 2006-10-15 17:06 | 雲・空
<< ソバカスソウ(ヒポエステス)の花 ミズヒキ >>