ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

クチナシの実/truth of Common Gardenia



e0089532_646592.jpg

クチナシ(Gardenia jasminoides)の実が色づきはじめた。
挿し木で増やした株が70㎝程に成長して、
今年は実を7,8個つけてくれた。
この株が結実したのは、今年が初めてである。

昨年までは、夏場にオオスカシバに葉をボロボロに喰われて、
花はほとんど咲かず、当然実もならなかった。
一方、親株の方は、今年は特に虫害が酷く、すっかり裸木状態で、
実は一つもならなかったから、
リスク回避で増やした挿し木苗が、
ようやく代役を果たせるようになったということだ。


クチナシの実は、漢方では山梔子(さんしし)の名でよく知られているが、
一番の馴染みは、料理用の染料としてだろう。
我が家では、芋きんとんを染めるのに、庭のこの山梔子が活躍する。

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ご面倒でもランキングアップに協力下さい。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2008-12-16 06:46 | 木の実
<< ミニ葉牡丹/Ornamenta... 死の季節/season to ... >>