ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

ミニ葉牡丹/Ornamental kale



e0089532_557237.jpg

これからの真冬の季節は寒々しい上に、日射しが淋しげで、
それだけで気も沈みがちになってしまい、
庭に少しでも花がないと耐えられない。
そこで、毎年晩秋には、
冬から春にかけて花を咲かせてくれる草花を植えるのだが、
年末なのに、今年はまだ何も手を着けていなかった。
只でさえ滅入りそうな季節に、世界不況の嵐が益々気分を陰鬱にさせる。
これはどうも精神衛生上極めて拙そうなので、
何とか仕事の合間にでも、がんばって作業を進めておこうと、
遅ればせながら重い腰をようやく上げた。

今日の写真は、その草花の定番にしているミニ葉牡丹(Ornamental kale:Brassica oleracea var. acephala)。
植えた直後から晩春近くまで楽しめる観葉植物である。
これを笹とコニファーの幼苗と組み合わせて、
正月風の寄せ植えにしている。
葉牡丹は、花後も抜かずに植えっぱなしにしておけば、
枝分かれして次第に大株になって、盆栽風の枝振りになるから、
何年も使えてありがたい。

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ご面倒でもランキングアップに協力下さい。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2008-12-17 05:57 | ガーデニング
<< Blue Deisy クチナシの実/truth of... >>