ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

アオサギ/Grey Heron



e0089532_540930.jpg

私のフィールドで目にするサギ類の中で、
最も見る機会の多いのがアオサギ(Ardea cinerea)だろう。
小さい頃、一番普通なサギ類はコサギだったように思うが、
最近ではアオサギが増えて、コサギは逆に少なくなっている感じだ。

アオサギやコサギが採餌する場所は川や池。
その川や池では外来種のブラックバスやブルーギルなどの
外来種の魚類が急激に増え、在来種は減少している。
さらに、巨大なカエルの帰化種のウシガエルも少なくない。

アオサギの採餌の様子を見ていると、背びれのトゲが鋭い外来魚も、
小さなコサギではとても一口で飲み込めないウシガエルでさえも、
平気で一飲みにしてしまう。
コサギの餌としては不向きな外来生物であろうと、
苦もなく食べてしまうアオサギの食性の広さが、
アオサギの個体数の増加に貢献しているのかもしれない。

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ご面倒でもランキングアップに協力下さい。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2008-12-25 05:40 | 野鳥
<< 冬田 ノスリ/Steppe Buzz... >>