ブログトップ

Colocasia's Photo World

colocasia.exblog.jp

クサシギ/Green Sandpiper



e0089532_6481617.jpg

いつも歩く淋しいが野道に、今日は何故か人影が多い。
手ぶらでただ歩くだけの人、
慣れぬ風でジョギングする人、
犬に引きずられて顎を出して通り過ぎる人。
行く道行く道で出合うのは、寝正月で暇を持てあます人々なのだろうか。

そして今日はスズメの群にもよく出合う。
季節によってはとんと姿を見せないススメ達も、
冬田の餌がすっかり無くなって、
これから暫くは、集落の周りが頼りということなのだろ。

人里ばかりか、河原にも鳥陰が多い。
コサギ、チュウダイサギ、ダイサギ、アオサギのサギ類の他に、
イカルチドリ、タシギ、セグロセキレイ、カワセミと、いつもより
多くの野鳥の姿がある。
そして、浅瀬では冬鳥のクサシギ(Tringa ochropus)も盛んに餌を漁っていた。

空に目を写すと、先ほどまで海の上に沸き立っていた背の低い積雲の群が、
鉛色を帯びた厚い城壁のような帯状の雲に変わっていた。
きっと寒冷前線の雲に間違いない。
間もなくすると、鳥を探してゆっくりと進む車のフロントガラスに、
日向雨の小さな雨粒がばらぱらと落ちてきた。
何時にない鳥陰の多さは、
ひょっとして天気の変調のシグナルなのかもしれない。

   人気blogランキングに参加しています。 
一日一回ポチッ
と、ご面倒でもランキングアップに協力下さい。
【This blog takes part in Blog Ranking.  
PLease vote for this article : here】
[PR]
by escu_lenta_05 | 2009-01-02 06:48 | 野鳥
<< 湖畔新春 Oxalis >>